私はこんな方法でー20㎏を達成した‼

私は仕事においてトラックの運転手をして、長距離の移動がある仕事をしていました。http://www.lainedesalpes.com/

週に一度家に帰る生活で毎日が外食やインスタントラーメンやコンビニ弁当で食事をとっていました。

するとある日、仕事中にパーキングエリアでトイレに行き、鏡を見ると醜い自分の姿に啞然としました。何年もその生活を送っていた為に気付いた時にはすでに遅かった。

そこで初めて、ダイエットを決意しました。それでも最初は何から始めたらいいのか分からず、まず食事を変えようと決意しました。毎日、三食満腹まで食べていた私ですが、毎食八分で抑えようとしました。しかし、始めてからの一週間はとてもきつかったのを鮮明に覚えています。

空腹との葛藤があり、常に満たされていない感覚で寝るにも寝れなかったです。しかし、一週間過ぎた辺りか自然と今まで八分で満たされていなかったのが直ぐに満腹になる感覚がありました。それを境に食生活をまず見直すことを考えて、まずインスタントラーメンを辞めて、おにぎりとサラダと体にイイものを意識するようになりました。

また飲み物も水に変えました。すると毎日、トイレに行く回数が増えて、明らかに体重減少していることを実感しました。この生活を三か月間続けていると気付いた時にはー20㎏を達成する事が出来ました。このダイエットで気付いた事はまず瘦せたいというぶれない気持ちと、規則正しい食生活が如何に大事なのかを気づかされました。

置き換えダイエット

153センチで53キロあった私。知人には「ポッチャリだね〜。」と言われていましたが、「うわ〜デブ〜。」と知らない人に言われた時は流石に辛過ぎてダイエットを決意しました。楽に最速で痩せたい。誰でも思いますよね。しかしそんな簡単なものは実際なく、運動をしても続かず、断食みたいな事をすれば反動で暴飲暴食になりました。サプリは何となく違い気がして置き換えダイエットというものを決断。一番太りそうな夕食をドリンクタイプの置き換えダイエットにしました。

徹底検証!ラクルルの効果と口コミを辛口評価でお届け!最安値で購入可能な通販サイトは?

朝ごはんは好きなものを食べて、昼ごはんはこんにゃくやフルーツや豆腐などカロリーの低そうな物を食べていました。夜ご飯はチョコレートやイチゴやヨーグルト味の置き換えダイエットドリンクです。もちろん食欲は満たされないのですが、寝て起きたら好きなものを食べられると思って夜は踏ん張りました。

段々就寝時間が早くなり、20時頃には寝て朝4時頃から好きなものを食べるという生活になってしまいましたが、昼寝はしない・昼ごはんはカロリーの低いものする・夜は置き換えダイエット。のルールを守り抜きました。食欲に振り回されたのは1ヶ月ほどで1ヶ月もするとデニムがゆるくなり、顔も小さくなりました。見た目が変わると同時に胃袋も小さくなったようでした。

見た目が変わるとかなりテンション上がりました。オシャレを楽しもう。もっと綺麗になろう。と思いました。その後は食べ過ぎにだけ気を付けるようにしたくらいで、通常の食生活に戻しましたが、リバウンドしませんでした。

数年後にまた太るのですが、原因は外食のし過ぎです。ダイエットした当初も外食ばかりしていました。その時は置き換えダイエットの成果だと思っていましたが、今考えたら外食の誘いを断っていたからというのも大きな勝因だったんだと思います。結果、外食を減らせば簡単に数キロは痩せるんです。

無理にでも置き換えダイエットをすることで、外食しない生活習慣が身についたことが良かったのだと思います。余談ですが、夫は53キロの私の方がいいといいます。体調は45キロくらいの今がベストです。

毎食腹7分目ダイエット

ダイエットというと食事面で気を使いますよね!グラマラスタイルの効果

今は、カロリーなどをスマホで簡単に調べることができますが、毎食となるとなかなか面倒なものです。

コンビニなどで売られている商品にはカロリーが記載されているものが大半なのでとてもありがたいんですが、自炊や飲み会で使用したお店の食事などわかりにくいこともあって困った経験があります。

私もさまざまなダイエットを取り入れてきましたが、レコーディングダイエットを行なった時、成果の出方にびっくりしたくらい効果のあるダイエット法でした。

しかし、レコーディングダイエットは食事面を管理することから始まります。

これは何グラム食べ、カロリーがこれだけと計りとスマホの睨めっこ。

食べ始める前にすごく時間がかかり、ストレスに感じたことをマイナスに思っていました。

確かに目標は達成しましたが、それを持続するために行なったのは、腹7分目なら中身はアバウトでもいいという食べ方をしました。

大好きなスイーツだって、霜降りのお肉だって我慢することなく食べていい!

だけど、腹7分目でやめておく!

これだけ。

すると食べられる量に変化が出てくるんです。

なので、自然と痩せ太りにくいカラダへと変わりますよ。

私の効果のあった簡単美容ダイエット

普段から食事に気をつけてはいたものの、年齢を重ねるにつれて、シミ、シワ、体脂肪が増える、さまざまな悩みを抱えていました。運動を取り入れたり、美容に良いと言われる食べ物を無理して食べてみたり、色々試していましたが、効果が目に見えてなかったり、継続するのが辛かったりすると、いつの間にかやめてしまう事が多く、何とかしたいと常々思っていました。

評判通り?メタシボリの本音の口コミとダイエット効果をこっそりレポート!

そんな私が無理なくかれこれ3か月続けられたダイエット法をご紹介します。とっても簡単で、コストも負担なく、一番続けやすい方法です。それは、「夜ご飯を少なめにする、朝昼ご飯を豪華に食べたい物を食べる」です。確かに夜ご飯の後に物足りない感じが特に最初は感じていましたが、すぐに慣れますし、あまり我慢している感覚がなく続けられました。夜に急に食べたくなっても、明日の朝に食べよう♪と楽しみに寝ると、朝早く起きられます。

そして、睡眠の質が良くなり、早く起きられるので、体もすごく軽く楽です。起きているときにしっかり動けて、美味しい物を明るい時間帯に食べたいだけ食べる、だけど夜ご飯はご飯と汁物だけ、こんな生活を続けていたら、お肌に艶が出るし、気になっていた太ももやお腹の脂肪はいつの間にかスリムになっているし、いい事づくめでした。自分には合っているのでずっと続けていくつもりです。ぜひ皆さんにも試してもらいたいです。

40代からの食生活を紹介します。

40代になって、代謝が落ちがちになってくるので特に気をつける必要が有ります。暑い夏になっても、アイスクリームやコールドドリンクは避ける方が良いと思います。食べる食事も、寒い地域でとれたもの、寒い地域が原産のもの、冬が旬のもの、野菜、魚、お肉に共通した特徴になっています。食物繊維の豊富な野菜を食べていると、満腹感を得やすくなります。食べすぎ防止に繋がります。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を暴露!私の口コミと最安値通販をご紹介!

この時期は、食事の質と量が30歳前後のころと大きく変わらないにもかかわらず、加齢によって基礎代謝力が落ちることから、摂取エネルギーと消費エネルギーとのバランスが大きく崩れてしまいます。取り込んだエネルギーを体内で十分に消費しきることができなくなることから、余分な摂取エネルギーは皮下脂肪として、主に下半身に蓄えられてしまいます。同時にこの時期には、女性ホルモンの分泌量も減少しはじめることから、皮下脂肪が別の貯蔵場所を求めて、小腸をつなぐ腸間膜や大網に体脂肪をつけるようになります。同時にこの時期には、女性ホルモンの分泌量も減少し始めます。

皮下脂肪が別の貯蔵場所を求めていきます。小腸をつなぐ腸間膜、大腸に体脂肪をつけるようになります。体脂肪のつく場所がどこに移動するのでしょうか。そうです。お尻から、お腹に移ってしまいます。結果、内蔵脂肪に成長することになります。女性ホルモンは、内蔵脂肪をつけにくくする働きが有ります。女性ホルモンの減少に伴って、体脂肪はお腹に溜まってしまうので、基礎代謝力の低下の同時進行が始まります。

【ルール1】揚げ物・焼き物には酢やレモンをちょい足し!【ルール2】メインにはカルノシン豊富な鶏むね肉を【ルール3】サプリやキノコでビタミンB群をとる【ルール4】αリポ酸を含む緑黄色野菜をしっかりとる【ルール5】果物はジュースではなく「少量を丸ごと」が鉄則! 【ルール6】炭水化物にはオリーブオイルをプラス【ルール7】お酒は、抗糖化・抗酸化作用があるワインを、以上のように糖化を抑える食事を意識することによって太りにくい生活にしていきましょう。

という文章を作成した私も40代から体重が増えて困っています。毎日ウォーキング、ストレッチをしているのに、減らないけど、一つ良かったのは筋肉量が増えたことです。ということは、けして間違ってないということが数値として証明できたので、上記を参考にして更にチャレンジします。

ジムに通い始めてから変わったこと

私の家内が少しポッチャリ気味で、ダイエットしたくジムに通いたい?と私に言ってきました。「頑張って成果を出すように(見える化)しよう!」とアドバイスをしたが、私も腹回りが大きくなってきて、普段穿いているパンツがきつくなってきたので、私もジムに行って鍛えないと?と焦りました。

シボルは効果あり?購入して飲んでみた私の口コミ体験談を赤裸々レポート!

去年の6月より近くの体育館のジムを利用し始め、1ヶ月で1.5キロ絞ることに成功し、よし、もっと頑張ろう??と欲を張って1日2回行くこともしばしばあります。

現在は引っ越しをして別の24時間営業のフィットネスジムを見学し入会をしました。ランニングマシンで1時間、10キロ走れるまでにスタミナが上がり、その後筋トレマシンでベンチプレスや腹筋など、カラダを苛めることに快感(?)を得られるようになりました。

去年末に一時60キロまで減ったこともあり、食べても体重が増えない時もありました。現在は63キロ前半まで戻ってきているので、筋肉量が増えたかも?と勝手な思い込みもするようになりました。

ジムに通い始めて普段の仕事にも活力が生まれ、40代でありながら動きも機敏になった気がします。

これからダイエットを考えている方にも24時間営業のフィットネスジムをオススメしたいです。

無理のない予算・範囲・時間で、カラダを鍛えながらダイエットされることが望ましいですね??

美脚を目指して辞めたこと3つ

私は年がら年中、痩せたい痩せたい痩せたい、脚細くなりたいなりたいなりたいとつぶやいている主婦です。
そんな私が痩せるため美脚になるために辞めたことを紹介させていただきます。

http://www.derdickdarm.org/

まずはお酒です。ビール以外なら何でも呑めるので、毎晩晩酌三昧の生活を辞めました。
なんかね”体内に入ってきた酒のアルコールを分解することを優先して体は動く”とどこかで聞いて知りまして。
それはMOTTAINAIぞと。せっかく脂肪を燃やしてくれるかもしれないのに、摂取しなくてもいいアルコールの分解に使われるなんて。
なので晩酌は辞めました。痩せたら再開を目標に、しばらく休肝日が続きます。

次にスナック菓子。いやね、最近お肌の曲がり角を通り過ぎてからというものポテチを食べると翌日に絶対に吹き出物がひょっこり現れるようになったんですよ。
体に良くないと思いつつ食べてしまう、魅惑のポテチ。これは肌荒れ対策メインですが食べるのを我慢しています。

最後に、むやみやたらに電車に乗らないこと。これは簡潔に歩ける距離なら歩こう、と。
徒歩15分以内は歩きます。買い物後は荷物が重くてゼーハーしてるけど、荷物を持っていなければ景色を見ながらお散歩?
普段は車で通っている道も歩いてみると色んな発見もあり、楽しいです。

以上です。読んでいただきありがとうございました。

ダイエットはおもしろい!

何かに対して本気で取り組むことをしたことがある方なら、必ず成功できます。

本気で取り組むとは、まず大事なのが継続することです。

痩せるために何をするのか、漠然とするのではなく明確に目標から決めましょう。グラマスパッツ

毎月2キロ半年で12キロを目標に痩せると決めれば、後は具体的行動を決めることです。

私は、晩ご飯後は寝るまで3時間経過するまで寝ない。

毎日体重計に乗って携帯電話のアプリに記録を取る。

毎日腹筋とプランクを朝晩30分はする。

夜はコメを抜いて、野菜中心の食事にする。

間食を取らない。

プランを立て、実践、検証してアレンジすることを繰り返しました。特に、朝晩の腹筋とプランクについては、アレンジを繰り返し行い今の流れでこなせるようになりました。

最初からできたわけでなく、やっていくうちにここまでなら出来るとか、これ以上やると辛いとか自分と向き合いながら自分で決めました。

色々決めたら、後は継続だけです。

日々の継続が一番しんどいことです。

一回30分やっただけでは、痩せられません。

一回食事をコメ抜きにしだけでは痩せません。

何ヶ月も続けて初めて結果的に痩せたと実感できます。

決めたことを繰り返し継続できれば必ず痩せられます。

わたし的ダイエット法の繰り返し

改めて思い起こせば二十歳代から年に一度はダイエットしている。シボルの効果を辛口評価

私のダイエット法は取り合えず「食べない」事!きちんと食べなければ身体に悪いとか、食べないで痩せるのは効果がないとか色々言われるけれど食べれば間違いなく太る。勿論絶食はしない。

まず炭水化物を摂らない、甘みのある飲料水は飲まない、油で揚げたものは食さない、この3つを3週間続ければ必ず体はスッキリする。但し、最初の1週間はひどくお腹が空くから耐えられない空腹時にはきゅうりやトマトを丸かじりしてその場をやり過ごすのがお薦め。

ダイエット2週間目に入ると不思議にあまり食べたくなくなる。

その場合無理にでもチーズやバナナ等を口にしないと仕事ができなくなるから食欲のある、ないにかかわらず食べる。

その時期少しだけ甘いものも摂るように⋯例えばコーヒーにお砂糖を1スプーン入れるとかハチミツを舐めるとか⋯。勿論お菓子類は絶対ダメでピーナッツ一粒でも命取りになるので決してスーパー・コンビニに行ってもお菓子やパン売り場へは近づかない事。

ダイエット3週間目に入りと見た目も脂肪が落ちてきた事が確認できるし、きつかったパンツやスカートがスッとはけるようになるので更に痩せていく事にモチベーションが上がるのでその先も頑張れる。けれど「もういいかな」「たまにはラーメン食べちゃおうかな」という誘惑に惑わされるのもこの頃なので要注意。まずひと月で3キロの脂肪を消滅させられれば大成功として少しずつタブーな物も食べ始めると次の月にはまたしっかりと捨てたはずの脂肪が戻ってくるので再び炭水化物抜きを繰り返す。