髪のウネウネが気になりすぎる

昔から癖毛には悩んできて、ここ10年以上は縮毛矯正をかけています。周りからは、真っ直ぐも良いけどふわっとしたウェーブを生かすのもいいんじゃない、と言われますが、きっとこれは癖毛に人にしか分からない悩みでもあると思います。真っ直ぐになるとうたうシャンプーやヘアケア商品もかなり試しましたが、どれも大した効果は無く、一時期ものすごく流行ったアイロンを使って自分でストレートにしたりもしました。

http://www.cetc-hmr.org/

が、これは恐ろしく髪が痛みました。そして時間もかかるので忙しい朝にはイライラMAX。結局、少々高くても質の良い縮毛矯正をかけるというところに落ち着くのです。ただこの縮毛矯正、シャンプー・ドライ・1液・シャンプー・トリートメント・ドライ・アイロン・2液・シャンプー、と、とてつもない工程を踏んで時間が掛るのです。

一人の美容師さんがつきっきりで担当してくれて4時間、カット台が多く、複数のお客さんを見ている場合は6-7時間かかるので、1日がかりになるのを覚悟する必要があります。また、矯正後は2日間シャンプー禁止と言われるので予定を考えて動かなくてはならず、結構一大イベントだったりします。そろそろ縮毛矯正を卒業して、良い感じに癖を生かせないものか、というのを数年前から考えていますが、結局今のところ有効策が思い浮かばず時間だけが過ぎています。

シャンプーの歴史について

日本では、洗髪の習慣は過去に遡る程頻度が少なく、日本髪が結われていた時代は1ヶ月に一度程度というのが一般的であった。
(つまりこの頃は一ヶ月に一度しか洗わなかった。)

明治時代の美容本「化粧のをしへ」によると、「女の髪の不潔になったのを嗅ぐと小便と同じ臭気がある、小便以上悪臭である」とされていることから、髪が不潔で臭かったことがうかがえる。

http://mmdh.jp/

「リンスとは」
「リンス」(rinse)とは英語で「すすぐ」の意味から来ている。製造技術が発達していない時代、シャンプーは石鹸に近いアルカリ性の成分だったため、洗髪後にアルカリ成分が付着しキューティクルが開いてしまい、これを中和するため最後に酸性の水溶液(クエン酸等)で髪をすすぐ必要があったことに由来する。その習慣から派生した日本特有の意味である。

前述の通り、現在の一般的なシャンプーに対して用いるリンスはそれとは意味合いが異なる。英語では「ヘアコンディショナー」(hair conditioner)が一般的な呼称。

リンスには、毛髪のごわつきを抑えて櫛どおりをなめらかにする、毛髪をしなやかにしてツヤを出す、静電気の発生を抑える、毛髪の保護といった効果がある。

今からでもすぐできる!日常の薄毛予防法!

皆さんは薄毛で悩んだことはありますか?
若いころはハリツヤがあった髪も歳をとるにつれどんどんと薄くなっていくもの、、、
この記事ではそんな悩みに直面した男性友人が考え行きついた育毛法(予防法)について取り上げたいと思います。

ヘアリシェ育毛エッセンス

①きちんと頭皮を洗うこと
男性の頭皮は油・汗・整髪剤などで女性よりかなり汚れています。にもかかわらず、男性はシャンプーをおざなりにする傾向が高く、見た目より清潔な状態になっていないことが多いです。そのため、「きちんと」お湯で洗うために、「指を立てて」、「細かく」を意識して髪を洗うことがとても大事になります(6割がたの汚れはここで落ちます)。

②頭皮マッサージをする
シャンプーで汚れを洗い流した後は頭皮マッサージを行います。特に、薄毛になりはじめたころや予防の観点ではとても効果が高いです。これにより頭皮が活性化・血行促進され、新たに髪が生えるための素地ができます。

③きちんとドライヤーをする
男性は髪が短い人が多いため自然乾燥に任せてドライヤーをしない人もいます。しかし、お風呂上がりの髪はキューティクルが傘のように広がっており、これをそのままにしておくことは髪に大きなダメージを与えてしまいます。そのため、ドライヤーを使って「きちんと」乾かすことが大事になります。コツは頭の「上から下へ向けて風を当てる」ようにドライすることです。これにより、髪のキューティクルが閉じられ髪の健康が保たれます。(注意!下から上にあてるとキューティクルを開きながらドライすることになるため、パサつきの原因になります)

友人はこれらを実践することで薄毛を予防・抑えることができたと実感しています。
いずれも日ごろから意識できることなので、高い育毛剤を買う前にまず実践してみてはいかがでしょうか?

AGA治療の体験談

男性型脱毛は多くの男性の悩みのタネになっていると思います。何を隠そう私もその一人でございました。私の場合、30台頃から生え際の後退が気になるようになり、入浴時やプールに入った時によりきになるようになりました。

http://www.trio-atanassov.com/

頭皮の赤みも指摘されるようになり、睡眠不足や仕事のストレス、不規則な食生活が原因でした。ちょうど職場の異動が重なり、仕事の忙しさも軽減したのが良かったのか、少し症状の進行は抑えられるようになりましたが、根本的な解決には至りませんでした。そろそろケアを始めようと思いたち、ネット通販で色々試してみることにしました。まずは柑橘系の薬用成分の入った育毛エッセンス剤。匂いも良くすっとした感触が好印象でしたが、特に毛量は変わらず。

次はざくろ系の成分が入った育毛トニック剤。頭皮はしっとりしてフケなどが減った印象でしたが、こちらも特に変化なし。次に男性ホルモン(DHT)のブロック作用を歌ったサプリメントに手を出してみました。AGAの原因の一つとして男性ホルモンの影響が広く考えられているからです。こちらは錠剤も大きく飲みにくいものでしたが、抜け毛は減ったような印象でした。こちらは飲みにくさが強くて継続困難でした。やはりここは西洋医学のエビデンスを有する真打ちに期待するしかないと思いました。そこでミノキシジル配合育毛剤を始めました。

こちらはクリームタイプで垂れにくいため使用しやすいものでした。若干、頭皮が赤くなるため少し薄めて使用する必要がありました。塗った部分からは少しずつ産毛が生えてくるようになりました。ここから、フィンペシアと亜鉛のサプリの内服を併用してみました。徐々に産毛は太くなり、生え際の後退はかなり抑制することができました。完全に20代の毛量に戻ったわけではありませんが、明らかに髪のセットが苦にならなくなりましたし、写真を見ても以前ほどおでこが目だたくなりました。

内服治療が結局一番効果があったように思われます。ただし、体毛は若干濃くなります。胸毛とかすね毛などです。こちらは個人差があると思いますが、まあ剃ればいいので問題ないです。現在は定期的な内服はしていませんが、なんとか維持しています。症状が再燃したら、再度内服を再開しようと思っています。ストレスや睡眠不足の解消、食生活の節制は基本です。また頭皮の健康を清潔に保つことも大事だと思います。私の経験が同じ悩みをもつ方達の助けとなれば幸いです。

未来のためのアイテム選び

毎日毎日繰り返す抜け毛の多さに悩んでいます。
私はアラフォーなので抜け毛に対する悩みはまだ深刻になるには早いと感じている年代だと思うのですが、80代の祖母、60代の母の髪の量を考えるとそうそうあぐらをかき、油断している場合ではないなと感じています。

http://www.moulin-de-bully.com/

では、どんなレベルで抜け毛があるのかといいますと、簡単に言えば指を髪に通せば数本抜けるのが当たり前なんです。
特に本数が多いと感じるのは、洗髪からトリートメント、タオルドライ、ドライヤー時となんですが、シャンプー、トリートメントと流すたびに指に絡みつく髪の多さ。
排水溝に詰まる量の多さに怖ささえ覚えます。

その抜け毛は、さらに止まりません。
濡れた髪にブラシを当てるとどこかでよくないと聞いたことがあるので手櫛でドライヤーを当てるのですが、どんどん抜けた毛が指に絡みつき、指輪のようになってしまうほどなんです。
コレが毎日です‥。
私と同じ年代の方でも私の抜け毛の状態を文字として知っていただければ、少しでもリアルに感じていただけると思います。
この抜け毛の多さの原因は、自分では薄々感じているんです。
私たちの年代は、セルフでのカラーリングが流行していました。

まだ10代の私には響かなかった親の言葉。
セルフで行うカラーリングを繰り返しているといつか禿げる!ということ。
若さにかまけ、ちゃんとしたケアのできないあなた!

ちゃんとしたケアを未来のあなたのために努力してください。

薄毛から坊主にした結果

二十代後半の男です。
髪の毛が薄くなりだしたのは20代前半からでした
職場の上司に[あれ、お前頭頂部薄くね(笑)]と指摘されてから気になりだして
それから数年たちだすとだんだん前頭部が薄くなり(これはもうごまかせないな)と思い27ぐらいからずっと坊主です。

本音で口コミ!ヘアリシェ育毛エッセンスの成分効果や副作用の危険性は?

よくAGAは母親の父親からの遺伝子の影響で薄くなるらしいのですが、自分の場合は違いました汗
兄弟の中でも何故か自分だけ薄いです(笑)
今までAGAは治療を検討していましたが、やはりリスクもついてくるので治療はしていません。

正直開き直るのに数年かかりました。年もまだ若いので友達や周りの人達をみると羨ましいな~と思ったりもしました。
彼女なんか絶対出来ないとも思っていたし自暴自棄にもなりそうでした。
やはり今でも出かけるときは、帽子は必需品ですね?オシャレはしたい(笑)
でも数年たち性格が暗くなっていくのが嫌だったしいつまでも隠せるものでもないからと思い
バッサリ坊主にしてから何か心がかるくなり友人や職場の人にも(そっちのほうがいいと?)いわれるようになり
今では、明るく過ごせてます。この間は女性ともデートもできました?

世間一般の薄毛の男性が思ってる以上に女性は気にしないみたいですよ(まぁ生理的に無理な方もいるでしょうが汗)
確かに第一印象はでかいと思います。それは否定できない。
ですが変えられないことを嘆くより変えられることを頑張ったほうがいいと思います?

髪がどんどん薄くなっていっている気がする。

子育てのストレスからか、この頃、どんどん髪が薄くなっていっている気がします。旦那は、髪を大事にしろとかいうだけで自分ではなんもしてくれないし、おふろは子どもと一緒だから髪も丁寧に洗えないし、こりゃあダメだなと思ってました。

Fasa(ファーサ)育毛剤

でも、そんなことばかりは言ってられないので、いろいろと髪について調べてみることにしました。そこに書かれていたのは、結構普通のことです。夜遅くまでブルーライトを浴びてて自律神経が狂ったらよくないとか健康的な食事とか、頭皮のケアとか。そんなたいしたことをしなくても、ただ健康にいいことをするだけでも髪にはよさそうです。食べ物でいうと、髪にいいのはナッツ類だそうです。
私はナッツってあまり食べないのですが、これからは積極的に取ろうと思います。ところで、ピーナッツはナッツ類ではなくて、豆類なんですって。違いは何なのでしょう??まあ、でも、なんだかんだいって、私はよく寝ているし、野菜も食べないわけじゃないので、一番よくないのは頭皮のケアかもしれません。子どもと一緒といっても、お風呂のあと、子どもに服着せてから、髪を交わさせないわけでもありませんから。

そこらへんをさぼってたせいかもです。頭皮ケアにはオイルがいいと書いてありました。そういうのを付けてから乾かしたほうがいいようです。でも、あまりそこらへんは詳しくないので、まずはホホバオイルってのを買ってみようかなと思います。さらっとしていて、べたつきも気になりにくいそうです。やっぱり髪がなくなるのはちょっと嫌ですから、これから頑張っていこうと思います。

薄毛対策にはこれ!必ず生えてきます。

年々髪の毛のボリュームが減ってきている、なんだか髪の毛のセットが決まらなくなってきた、というお悩みはございませんか?

評判通り?ニューモ育毛剤の本音口コミと効果をレポートします!

筆者の髪の毛は、髪の毛のボリュームが多く、美容室に行けば「とりあえず髪の毛すいてください」と注文するくらい髪の毛の多さは誰にも負けませんでした。

しかし、妊娠出産を機に自慢の髪の毛の元気がなくなってきてボリュームが減ってきてしまいました。

ボリュームがなくなると、髪の毛のセットが決まらず気分も沈みがちに。

女性用の育毛剤を使用しなくてはいけないのかな?と思い、薄毛について調べているときに石鹸シャンプーで髪の毛が生えるというネット記事を発見しました。

「なに?石鹸で洗うだけで髪の毛が生えてくるって?」と即実践。

石鹸シャンプーは通常のシャンプーとは異なり天然由来の成分です。なので敏感肌のかたにもおすすめ。

石鹸シャンプーの使用感は、はじめのうちは髪の毛がギシギシします。通常のシャンプーを使用しているときとは正反対の使用感なので驚きます。

石鹸シャンプーには専用のリンスがあるのでそれを使用してください。

石鹸シャンプーは洗浄力が抜群です。なので毛穴の汚れも、しっかり落としてくれます。

そのためか髪の毛も元気になってくるのでボリュームが出てきます。

わたしは、一年ほど使用すると髪の毛が増えてきたと実感できました。

髪の毛の薄毛に悩んでいるそこのあなた、石鹸でシャンプーすると生えますよ。

剛毛な人間が年を重ねた結果

私の長年の悩みは「剛毛」だった。
髪の毛にまつわる悩み事は生まれた時から始まる。
生まれたときは髪の毛が生えずに苦労したらしい。苦労の末 母は、チョロチョロと生え始めた髪をスッキリ丸刈りしたそうだ。
その結果、髪は生えてきたが剛毛になったと 母から聞かされた。物心ついた時から自分の髪は、剛毛で毛量も多く バサバサとした黒髪だった。

ヘアリシェ育毛エッセンスの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

首を横にして、振り返る素振りをするとと自分の髪が顔に当たって痛い というのはよくあることで、髪を伸ばして結わえて生活していた。
高校卒業後 上京してからはお団子&前髪ピン止めで剛毛さが分かりづらい髪形で過ごした。
とはいえ思春期なりの憧れもあり 若かりし頃の自分は 茶髪・デジタルパーマ・ストレートパーマ・ショートカット いろいろ試した。

そのたびに美容師に言われることは「頭が絶壁で髪質があまりよくないから 長髪にして髪の重みで落ち着いて見せるしかない」ということ。
剛毛だけならまだしも、頭の形までもが弊害になっていたのだ。乳児の私はよく寝る子だったようで後頭部がペッタリしている。
美容師の忠告と同じく、友人・同僚からの印象も悪かった。ヤンママみたい・昔の売れないアイドルの髪型か?・単に似合わない などなど。
お金をかけてイメチェンをすることをあらゆる角度から否定され続けたわけだ。

そんなこんなで長らくお団子で生活していたがアラフォーになってとうとうこの剛毛に変化がみられてきた。
髪が細くなってきたわけだ。首を横に振り返っても痛くない。なんだか少し悲しいが、剛毛で悩んでいた自分にはうれしい悲鳴…だったはずだった。
しかし髪が細くなってきた ということは髪の密度が薄れてきたわけで、ずっとルーティン化したお団子も相まって薄くなってきてしまった。
簡単に言うと「禿」だ。剛毛だった自分がアラフォーを迎え禿げる。

お団子にしていた生え際から「禿」が襲ってくる。他は剛毛が残る。どちらに悩みの焦点を当てればいいかわからないまま毎日が過ぎていく。
近頃は毎日1本の白髪も発見され始めた。若かりし頃に失敗した茶髪のせいでカラーリングとやらはとんとやっていない。
あと5年もすれば私の悩みは剛毛・禿・白髪の3重苦になる。それまでにどこかにいるだろう ”カリスマ美容師”に出会えることを切に願ってやまない。

髪についての私の悩み

私は昔から厄介な髪の持ち主で、周りからすれば羨ましいことに聞こえるようであるが、なかなか悩ましいことが多く、この悩みを人と共有できないことが悲しい。今回はそんな私の髪についての悩みを3つ紹介していこうと思う。

http://biltmorekiwanisclassicrace.com/

1.髪の毛の本数が多いこと。私は子供のころから、髪の毛が多く、すいてもすいても、生えてきてしまい、すぐにもさっとしてしまう。頭が大きく見えてしまう。ワックスで上手く整髪することもできなくなってしまう。髪の量が多いので、短髪の時以外は帽子が入りきらないことも悩ましい。

2.髪の毛の伸びるスピードが早い。成長スピードが早いと、それに伴い美容院に行く頻度が増える。そうすると他の人よりもお金がすぐに減ってしまうのだ。かといって年頃の若者で、おしゃれにも気を遣いたいため、安い街の床屋のようなところへは行きたくない。そして、せっかくの休みの日も美容院に行くことが多くなってしまい、遊べる時間が減ってしまうのも悲しい。

このように、若くしてはげてしまっている人がいる一方で、私のような髪が多く、すぐに成長してしまう人にもそれなりに悩みがあるのです。はげている人には、皮肉めいてしまい、大変申し訳ないのですが。

髪質のせいで好きな髪型ができない

私の髪は生まれつき、硬くて太い髪質らしく、なかなか髪がまとまりません。
自分的にはショートの方が似合っていると思うんですが、美容院でカットしてもらうと、まとまりにくく綺麗なショートをキープすることがとても大変です。

http://www.gargolaclimbing.com/

ショートにするとボリュームが増しすぎるため、2回ほど縮毛矯正もかけたことがあります。
その時はだいぶ綺麗な状態をキープできたので、満足していたのですが、
縮毛矯正はお金が結構かかるのと、美容師さんの腕によって変わってくるので、最近はやらなくなりました。

また縮毛矯正をすると新しく生えてきた髪との差がすさまじく、気になって仕方がないですね笑
やっぱり一番は定期的に美容室に行くのがいいとは分かっているのですが… 結局髪が長い方が楽なので、何か特別なことが無い限りは伸ばしっぱなしです。

邪魔な時や仕事に行く時は、縛るだけなので朝はとても楽ですが、やっぱりショートがいいなあと思ってしまいます。
また長い間ロングでいると、髪の内側が痛みやすく、チリチリになります。トリートメントなど重点的にやっているんですが、なかなか綺麗になりません。

見えない部分ということもあって、最近では諦めかけてますが… あと枝毛も気になります。

太くて丈夫な髪質と共に

おばあちゃん譲りの髪で、将来は抜ける心配ない、きれいな白髪になるよ、と子供の頃から言われてきたものです。キューティクルが光る黒髪、太く丈夫な髪質は誇れる遺伝である一方、洗うのが大変で乾きにくい、ヘアアレンジが難しいという悩みもあります。ケープが効かないなんて、その時は信じられなかったです。

フッサ育毛剤はどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

節約のためと一年間伸ばしっぱなしにしていて、ばっさりと切り落とした直後の軽さと言ったら、頭に羽が生えて空を飛べそうな気分ですね。よくこんな重たいものを頭に乗せて過ごしてこられたものよ。毛量がとてつもなかった。床に散らばった髪の毛を見て、我ながらびっくりしました。

美容師さんが、持って帰りますかと聞くものだから、いや要らないです、と。持って帰るお客さんもいるようですが、何ででしょうね? 毛量の少なさやペタンコ髪で悩んでいる方々もおられる中で、私は毛の多さと太くて丈夫な髪質と共に生きている。パーマは一度ありましたが、染めた事がありません。だから生まれながらの髪質が維持されているのでしょう。

細くて柔らかい髪質の持ち主が羨ましく思いながらも、せっかくの髪質がもったいないから、今後もパーマを当てたり染めたりする事はないですね、きっと。