剛毛な人間が年を重ねた結果

私の長年の悩みは「剛毛」だった。
髪の毛にまつわる悩み事は生まれた時から始まる。
生まれたときは髪の毛が生えずに苦労したらしい。苦労の末 母は、チョロチョロと生え始めた髪をスッキリ丸刈りしたそうだ。
その結果、髪は生えてきたが剛毛になったと 母から聞かされた。物心ついた時から自分の髪は、剛毛で毛量も多く バサバサとした黒髪だった。

ヘアリシェ育毛エッセンスの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

首を横にして、振り返る素振りをするとと自分の髪が顔に当たって痛い というのはよくあることで、髪を伸ばして結わえて生活していた。
高校卒業後 上京してからはお団子&前髪ピン止めで剛毛さが分かりづらい髪形で過ごした。
とはいえ思春期なりの憧れもあり 若かりし頃の自分は 茶髪・デジタルパーマ・ストレートパーマ・ショートカット いろいろ試した。

そのたびに美容師に言われることは「頭が絶壁で髪質があまりよくないから 長髪にして髪の重みで落ち着いて見せるしかない」ということ。
剛毛だけならまだしも、頭の形までもが弊害になっていたのだ。乳児の私はよく寝る子だったようで後頭部がペッタリしている。
美容師の忠告と同じく、友人・同僚からの印象も悪かった。ヤンママみたい・昔の売れないアイドルの髪型か?・単に似合わない などなど。
お金をかけてイメチェンをすることをあらゆる角度から否定され続けたわけだ。

そんなこんなで長らくお団子で生活していたがアラフォーになってとうとうこの剛毛に変化がみられてきた。
髪が細くなってきたわけだ。首を横に振り返っても痛くない。なんだか少し悲しいが、剛毛で悩んでいた自分にはうれしい悲鳴…だったはずだった。
しかし髪が細くなってきた ということは髪の密度が薄れてきたわけで、ずっとルーティン化したお団子も相まって薄くなってきてしまった。
簡単に言うと「禿」だ。剛毛だった自分がアラフォーを迎え禿げる。

お団子にしていた生え際から「禿」が襲ってくる。他は剛毛が残る。どちらに悩みの焦点を当てればいいかわからないまま毎日が過ぎていく。
近頃は毎日1本の白髪も発見され始めた。若かりし頃に失敗した茶髪のせいでカラーリングとやらはとんとやっていない。
あと5年もすれば私の悩みは剛毛・禿・白髪の3重苦になる。それまでにどこかにいるだろう ”カリスマ美容師”に出会えることを切に願ってやまない。

髪についての私の悩み

私は昔から厄介な髪の持ち主で、周りからすれば羨ましいことに聞こえるようであるが、なかなか悩ましいことが多く、この悩みを人と共有できないことが悲しい。今回はそんな私の髪についての悩みを3つ紹介していこうと思う。

http://biltmorekiwanisclassicrace.com/

1.髪の毛の本数が多いこと。私は子供のころから、髪の毛が多く、すいてもすいても、生えてきてしまい、すぐにもさっとしてしまう。頭が大きく見えてしまう。ワックスで上手く整髪することもできなくなってしまう。髪の量が多いので、短髪の時以外は帽子が入りきらないことも悩ましい。

2.髪の毛の伸びるスピードが早い。成長スピードが早いと、それに伴い美容院に行く頻度が増える。そうすると他の人よりもお金がすぐに減ってしまうのだ。かといって年頃の若者で、おしゃれにも気を遣いたいため、安い街の床屋のようなところへは行きたくない。そして、せっかくの休みの日も美容院に行くことが多くなってしまい、遊べる時間が減ってしまうのも悲しい。

このように、若くしてはげてしまっている人がいる一方で、私のような髪が多く、すぐに成長してしまう人にもそれなりに悩みがあるのです。はげている人には、皮肉めいてしまい、大変申し訳ないのですが。

髪質のせいで好きな髪型ができない

私の髪は生まれつき、硬くて太い髪質らしく、なかなか髪がまとまりません。
自分的にはショートの方が似合っていると思うんですが、美容院でカットしてもらうと、まとまりにくく綺麗なショートをキープすることがとても大変です。

http://www.gargolaclimbing.com/

ショートにするとボリュームが増しすぎるため、2回ほど縮毛矯正もかけたことがあります。
その時はだいぶ綺麗な状態をキープできたので、満足していたのですが、
縮毛矯正はお金が結構かかるのと、美容師さんの腕によって変わってくるので、最近はやらなくなりました。

また縮毛矯正をすると新しく生えてきた髪との差がすさまじく、気になって仕方がないですね笑
やっぱり一番は定期的に美容室に行くのがいいとは分かっているのですが… 結局髪が長い方が楽なので、何か特別なことが無い限りは伸ばしっぱなしです。

邪魔な時や仕事に行く時は、縛るだけなので朝はとても楽ですが、やっぱりショートがいいなあと思ってしまいます。
また長い間ロングでいると、髪の内側が痛みやすく、チリチリになります。トリートメントなど重点的にやっているんですが、なかなか綺麗になりません。

見えない部分ということもあって、最近では諦めかけてますが… あと枝毛も気になります。

太くて丈夫な髪質と共に

おばあちゃん譲りの髪で、将来は抜ける心配ない、きれいな白髪になるよ、と子供の頃から言われてきたものです。キューティクルが光る黒髪、太く丈夫な髪質は誇れる遺伝である一方、洗うのが大変で乾きにくい、ヘアアレンジが難しいという悩みもあります。ケープが効かないなんて、その時は信じられなかったです。

フッサ育毛剤はどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

節約のためと一年間伸ばしっぱなしにしていて、ばっさりと切り落とした直後の軽さと言ったら、頭に羽が生えて空を飛べそうな気分ですね。よくこんな重たいものを頭に乗せて過ごしてこられたものよ。毛量がとてつもなかった。床に散らばった髪の毛を見て、我ながらびっくりしました。

美容師さんが、持って帰りますかと聞くものだから、いや要らないです、と。持って帰るお客さんもいるようですが、何ででしょうね? 毛量の少なさやペタンコ髪で悩んでいる方々もおられる中で、私は毛の多さと太くて丈夫な髪質と共に生きている。パーマは一度ありましたが、染めた事がありません。だから生まれながらの髪質が維持されているのでしょう。

細くて柔らかい髪質の持ち主が羨ましく思いながらも、せっかくの髪質がもったいないから、今後もパーマを当てたり染めたりする事はないですね、きっと。