【たった15分】歩けば1日が変わるストレス発散法

こんにちは!

ストレスが溜まって溜まって仕方がない!発散をしたい!

そんなあなたにお勧めの方法を一つご紹介します。

ドクタースティック

それはたった「15分のウォーキングをすること」です。

「え?それってダイエット法じゃないの?」って思われたかもしれませんね。

確かにダイエットとも言えますが、それだけじゃないんです。

ウォーキングには様々な効果があります。

有酸素運動としての効果はもちろんですが

抗鬱剤に匹敵する効果があると言われているんです。

私もその話を聞いてから半信半疑ではあったものの・・・やってみました!

15分くらいでは運動した感覚もあまりないですし、どう効果があるのかなと思いました。

ですが

やってみて驚き。終わったあとに爽快感と充実感を実感できたんです。

たまげました。そして納得しました。

これは確かに鬱も吹っ飛ぶ。その前にストレスも確実に解消されていると。

それはなぜなのか・・・?

歩くことでβエンドルフィンやドーパミンといったホルモンが分泌されます。

それらの効能で爽快感や、やる気、達成感を感じることができていたのです。

ちなみに「通勤や通学で歩いてるから」という方もいらっしゃると思いますが

この効果は「目的地のない散歩」でこそ、より強く発揮される言われています。

こんな簡単にやれて、体にも良いストレス発散法はなかなかありません。

是非、出勤前や登校前の15分間、ご近所をお散歩してみませんか?

きっと素敵な1日になると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。