筋トレによる引き締めダイエット

中学生の頃、私はソフトボール部に所属しており、程よくしまった筋肉と背の高さから周囲にスタイル抜群であると評価してもらっていました。http://gismoproject.com/

しかし、引退を機に運動をすることがなくなり、気づけば体重が3年後には10kg増加していました。社会人になっても、さらに体系が悪化し

一般的な「ぽっちゃり体系」となってしまいました。気が向いたときは、ご飯をサラダに変えてみて、すぐに2~3kgの体重増減をさせて誤魔化してきました。

しかし、23歳ころから明らかに基礎代謝が落ち、置き換えダイエットでは体重が減らなくなってきました。また、はいてたスキニーパンツ等もとうとう

パツパツになってきました。そこで何が自分に適正か考え、「筋トレ」を開始しました。筋肉の付きにくい体であり、締まりがない事が悩みだったので

ひたすら筋トレ(スクワット、腹筋等)を2か月ほど継続しました。すると体重は3kg減程度でしたが見た目が圧倒的にかわりました。

周囲からも「かなりやせたね」とほめてもらえるように。やはり数字にとらわれず、見た目重視のダイエットが大事であると感じました。また、

先を見据えてどんなダイエットが自分に合って継続していけるかの判断も重要であるとかんじました。筋肉は生きていく上で必要不可欠ですし、

健康のためにも、なくてはならないものです。その重要性に気づけて今はさらにダイエットを楽しみながら実施できています。