若々しさを保つ枝豆効果!

ホルモンバランスを整える

枝豆に含まれているイソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをします。そのことで、ホルモンバランスを整え、健康的な肌や髪の毛のツヤやハリ、コシを若々しく保てるようになります。さらには、女性ホルモンバランスを整えることで、更年期障害の症状を緩和することもできるため、骨粗しょう症を予防する働きもあるのです。ダイエット中の食事制限やストレス・不安感を落ち着かせる効果もあります。

http://miniere-touissit.com/

抗酸化作用

枝豆に含まれているサポニンがあります。サポニンには強力な抗酸化作用があります。そのことで、体内の脂質の酸化を抑制するため、肥満や動脈硬化になりにくくしてくれるのです。さらに、脂肪の蓄積を抑える働きがありますので、健康とダイエット、そしてヘアケアを改善しやすくなるでしょう。

過剰摂取でデメリットに!
食べ過ぎには注意が必要です。
過剰摂取してしまうとどうなるのでしょうか。

便秘になる

枝豆は食物繊維が豊富なため適量であれば便秘解消となりますね。しかし、食べ過ぎてしまうと、消化不良を起こしやすくなり、逆に便秘もしくは下痢になってしまうのです。長く継続するためにも、食べ過ぎない適量を食べるよう意識する必要があります。

1食置き換えはNG

枝豆ダイエットや髪のことを考えると、他の食事ダイエットとは異なります。どんなに栄養があるといっても、枝豆だけを食べるダイエット方法ではないのです。食事の中の一品として取ることや間食などに枝豆を取り入れることによって総摂取カロリーを減らすことで、身体に良い栄養素を取り込むことができるため、ダイエット効果や抜け毛や切れ毛などの髪への効果に繋がります。そのため、1食分を枝豆だけで終わりにしてしまう、置き換えをやめましょう。

サラダやスープなどに枝豆を入れて食べることで栄養バランスが整った食事をするよう心がけましょう。

塩分に注意する

塩茹でや茹でてから塩を振って食べることが多い枝豆です。ダイエットのため枝豆を毎日食べていると味に飽きてしまい、つい塩をたくさんかけてしまうのも注意が必要です。塩分の取り過ぎになると、枝豆に含まれているカリウムの働きを妨げてしまうため、高血圧や水太りの原因にもなるため注意が必要になります。

よく噛んで食べる

枝豆は小さいのでそれほど噛まなくても食べられてしまいます。しかし、よく噛むことでタンパク質などの栄養素が体内にしっかり吸収されるのです。よく噛み、時間をかけて食べるこてにより満腹感を感じることができるため、食べ過ぎ防止にもなります。

これらを気をつけて摂取することで、ダイエットにもなりますし、ホルモンバランスも整いやすいのです。枝豆は色々な調理法もあるため、どんな食べ方でもいいので、毎日適量を摂取することをオススメします。