加齢と共に気になるたるみ毛穴

最近、自分の顔を鏡で見て気になるお肌の悩みのひとつが、「たるみ毛穴」です。
昔は全然毛穴など気にならなかったのですが、年々毛穴の存在感が気になりはじめ、気がついたら今は毛穴までが、たるんできている気がします。
毛穴自体が、しずく型をしているイメージで、毛穴が引き締まっていない印象をうけてしまいます。

FACEEリキッドセラムプラスのクチコミ

特に気になる部位としては、頬やおでこの毛穴かと思います。
どうしても加齢によって、毛穴自体が開いてたるんできているようです。肌の真皮にあるコラーゲンやエラスチンが、加齢が進むことで減ってしまい、毛穴が広がってしまうらしいです。

今でこそ、コロナ化によって毎日のようにマスクをして外に出掛けるので、他人に気になる毛穴のたるみまで見られてしまうのではという負担が、多少は少なく感じれるのはありがたいかと思います。

けど、マスクをすることを良いことに、ちょっと油断をしてしまっている気がしなくもない、今日この頃の私のお肌ケアです。
加齢はとめられないので、やっぱり自己スキンケアが重要になってきます。マスクで隠すことで、油断をして気を抜きすぎると、一気に肌が老化してしまいそうなので、いつ誰に会っても見られてもおかしくないように、今一度セルフケアを見直したいです。