雪はお友達の我が家のアイドルです

我が家では今年9歳になる雄のフレンチブルドッグを飼っています。生後2ヶ月の時にお迎えしましたが、それから8年以上経った今でも何故かシワが少ない…!(笑)ブルドッグ系の犬種らしからぬスマートな顔立ちをしています。

悪評が多い?Ta-Ta(タータ)

そんなうちの子ですが、お家の中では少し寒がりです。冬場にこたつを出すと、人間よりも真っ先に入って出てきません。犬の為に厚手の毛布を重ね掛けしていますが、一度入ると散歩とご飯で呼んだ時以外は無視されます(笑)

先程家の中では、と言ったように、実は外では寒そうな様子は全く見せません。特に雪が降ってるとテンションが上がりすぎて、その辺りの雪が食べ放題状態になっているので口の周りを雪だらけにしたり、関節が悪いのに全力で走ったりしてしまいます。飼い主としては心配でハラハラしながら見ていますが、本人はそんな心配をよそに元気に走り回っています。(笑)

一つ困った事があるとしたら、拾い食いをする事です。小さい時に厳しく躾けましたが、これだけは聞きませんでした。外に出ると葉っぱを大量に食べてしまい、お腹を壊す事もしばしば…。ただ、もう高齢と言われる歳になってきましたし、獣医にも自然物なら大丈夫だと言われているので、危険のない範囲で自由にやらせています。(笑)

初め家族の中に犬がいる空間さえ嫌な兄弟がいましたが、今では一番わんこを溺愛しています。可愛さには勝てませんね。(笑)

長生きしてもらう為に、毎日慈しみの気持ちを持ってゆったりと暮らしていきたいと思います。